×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛器 価格

家庭用脱毛器を価格帯別に分け、それぞれ検証していこうと想います。コストパフォーマンスの点、使い勝手や使い心地、照射回数や本体の重さなどさまざまな面を比較してご紹介していきます。

脱毛器 価格 ≫ 脱毛器の価格別性能別特徴

家庭用脱毛器を価格帯別に分け、それぞれ検証していこうと想います。コストパフォーマンスの点、使い勝手や使い心地、照射回数や本体の重さなどさまざまな面を比較してご紹介していきます。

低価格の家庭用脱毛器。だいたい5万円以下の脱毛器を低価格帯として比較検討した結果をお伝えします。どうぞゆっくりお読みください。

低価格帯の脱毛器としてソイエを挙げてみます。ソイエは正確にいうと脱毛器ではなく除毛器という分野になりますがソイエの価格帯はだいたい5,000円から上位機種でも20,000円ほど。低価格帯で人気の脱毛器としてはちょうど参考になる製品ですのでソイエを例に上げてみようと想います。ソイエはネットで販売するよりも家電量販店実店舗で販売されている脱毛器。インターネットをあまり利用しない方の認識としては脱毛器といえばソイエという認識でしょう。

そのソイエですが最新機種だとお風呂に入りながら脱毛ができるというい手軽さで一石二鳥で脱毛ができると気に入っている方がたくさんいます。実際、オフロに入っている最中は暖かく毛穴も広がっていますから毛も抜けやすくなっているんですね。そこで除毛器での脱毛ですから効果も出やすいといえるでしょう。

ですがソイエの除毛だと生えたばかりの短い毛までは脱毛することができません。細かいところまでは行き届かないということでデメリットがありますね。
では中価格帯の脱毛器に行きましょう。中価格帯の脱毛器としてはツーピーエスを挙げておきます。ツーピーエスは約五万円。こちらはソイエとは違う光を照射しての本格的な脱毛器となります。

ツーピーエスは脱毛器ではめずらしくデリケートゾーンの脱毛まで行うことができるすぐれもの。肌に優しい光なので敏感肌の方でも大丈夫です。ソイエの光はIPLという脱毛サロンでも使用されている光と同じような光ですが少しだけ出力を抑えられています。これはツーピーエスを利用される方がもしもの時でも大丈夫なよう、トラブルの起こる可能性を限りなく低くするギリギリのラインまで出力を抑えているのです。

ツーピーエスには美顔機能もついていて脱毛だけではなく美顔器としてお肌をキレイにするという使い方もあります。デリケートゾーンの脱毛までできる脱毛器というのはそうそう多くはないのできっと重宝することでしょう。
高価格帯の脱毛器としてまずはフラッシュ方式のケノンから。ケノンは今大人気の脱毛器で楽天ランキングでずっと1位を維持している人気製品。購入時にもらえるカートリッジ数がものすごいことになっています。本体購入するだけで3個から4個のカートリッジをもらうことができますからね。ケノンのようなフラッシュ方式の脱毛器はカートリッジ交換の必要があるというデメリットがありますがこれだけあればその問題も解決できそうです。

次にレーザー方式のトリアについてですがトリアはレーザー方式という特性上パワーがあります。一度に脱毛できる範囲は狭くなってはしまいますが本格的脱毛をしたいならレーザー方式がおすすめです。トリアには30日間返金保証がついていますし2年間の品質保証がついています。返金保証を利用することを考えるとお試しで購入してみるということもできるでしょう。

低価格帯から高価格帯までご紹介してきましたが余裕があるなら断然高価格帯の脱毛器でしょう。脱毛器選びで後悔しないためにもできるだけ高価格帯のケノンやトリアを手に入れてみてください。使ってみるとその価値がわかりますから。

Copyright © 2017- 脱毛器 価格